重なることなく進み続ける時の中で



あたらしい年、どんな時間を過ごしていますか?

「2020年と2021年は重なることはないんだな」


1月1日、日本より8時間遅れてやってきた「新年」の空を見上げながら、そんなことを考えていました。

今日という日には一つの日付が与えられていて、今という時には一つの時刻の名前が与えられている。

2020年が終わり、2021年がやってくる。

それが私たちが「見ている」世界です。



私たちの「生きている」世界も本当にそうなのでしょうか。



例えば新しいことを始めるとき。

その始まりがいつだったのか。

終わりがあって始まりがやってきたのか。

始まりが先にやってきていたのか。



カレンダーを一枚ずつめくるようには、
デジタル時計が23:59から00:00に切り替わるようには、いかない。


それが私たちの生きている世界です。


わたしたちの生きる世界


言葉や意味、数字で区切られる前の世界はもっとあいまいで、こんがらがっていて、ゆらゆらしている。

ときには非連続に。
ときには重なり合って。
ときには行ったり来たりを繰り返しながら。


「何が起こっているのか」

なんて、そのときには分からなくて、
ただ一生懸命に今目の前にあるものに取り組んで、
後になってそれにいろいろな意味づけがされていく。

「今」によって「過去」もどんどんと塗り変わっていく。


バージョン9から10へ。
バージョン10から11へ。

アップデートして、再起動して、ときには初期化をして。



なんていうふうにはいかないのが私たちの生きている世界です。


あたらしい景色を見るということは、すでにある指標の中でバージョンアップをすることではなく、世界を見るレンズそのものを変えてみるということ。

これまでとは違うものさしを持ってみるということ。

「測る」という行為を、他の行為に変えてみるということ。


どんなレンズを通して世界を見ていますか


あなたは今、どんなレンズを通して世界を見ていますか?

どんなレンズが重なり合っていますか?

あたらしい年、あなたはあらたにどんなレンズを手にしますか?



かけているレンズがどんなレンズであっても、
その先に見えている景色がどんな景色で合っても、
あなたはあなたにとって大切なものをそこに見ている、感じている。

あなたはいつも、あなたにとってとても大切な経験をしているのだと、
私は信じています。


2021年も、ともに過ごすことのできる贈りもののような時間に感謝を込めて。

お知らせ

2月の勉強会やセッションについて

2月は複数の勉強会を開催することもあり、今回はお知らせが満載です!

1. Self-Inquiry for Authentic Professional -Foundation-

画像1

自然のリズムの力を借りながら、自分自身の本来性や全体性を発揮していくコースの中で、1月から3月は自分自身の土台を深め、ととのえることに取り組んでいきます。

画像2

1月から3月のプログラムはICF(国際コーチング連盟)より、CCE(継続コーチ専門教育)の認定を受けております。ICFの資格取得や継続のためのトレーニングとしてもご活用いただけます。

①Self-Inquiry for Authentic Professional -Foundation / Lends-
1月にはシャドウについて深めていますが、2月にはシャドウともつながりの深い、私たちがかけている「世界を見るレンズ」について学びと実践を深めていきます。

意識の成長とともに私たちがかけているレンズはアップデートされ、世界の見え方や重きを置く価値観が変わっていきますが、そのプロセスでやはり「切り離されるもの」や「居場所がなくなるもの」が出てきます。

また、成長に伴って変化するレンズ以外にも私たちは感情や欲求のレンズをかけて常に世界を見ており、どんなレンズをかけているかによって他者がどんな風に見えるかも変わり、それによって他者との関係性も変わっていきます。

新しいレンズを手にするプロセス(意識の変容のプロセス)や感情や欲求のレンズをかけていることで起こる葛藤や衝突、反応、シャドウの登場について、また、それらにどう向き合っていくかということを深めていきます。

1月に開催したシャドウや3月に開催予定のナラティブとも関わりが深い内容ですが、今回からもしくは今回のみご参加いただいくこともできる構成となっております。

<日程>
時差等の関係で2月は夜のお時間のみ開催とさせていただきます。
①金曜夜:2月5日(金)、19日(金) ともに JST 20:00-22:00
②土曜夜:2月6日(土)、20日(土)ともに JST 21:00-23:00

<お申し込み方法>
各回最大5名ほどの少人数での勉強会のため、1月の勉強会にご参加いただいている方からの優先予約を受け付けた後、各日程空きがあれば追加募集を行います。

募集の案内の受け取りご希望の方はページ下のフォームよりご連絡先等をご登録ください。

②. Self-Inquiry for Authentic Professional -Foundation / Shadow-
1月に開催しているシャドウをテーマにした勉強会について、お問い合わせをいただいておりますので再開催を検討いたしております。

「シャドウ」とは、普段、私たちの意識から追い出されているものです。
追い出されているけれど、実は私たちの大切な一部。

シャドウを認識し、シャドウに居場所をつくることは自分自身の「全体性」を発揮していくことにつながります。

本勉強会では一般の書籍等では紹介されることの少ない、シャドウの生まれるメカニズムやシャドウとの向き合い方、一人では扱うことのできないシャドウの扱い方をご紹介します。

<開催候補日程>
2021年2月4日(木)・18日(木)いずれも JST 20:00-22:00 もしくは JST 21:00-23:00

<お申し込み方法>
近日中にお申し込み受け付けを開始します。
少人数の勉強会のため、ご関心が高い方に優先してご案内をお送りいたします。案内受取ご希望の方はページ下のフォームよりご連絡先等をご登録ください。(すでにご登録をいただいた方には優先してご案内をお送りいたします)

2月開催のLendsの会と並行してご参加いただくことも可能です。Lendsについても3月に追加開催をする可能性があります。

2. UPDATE THE CORE 

画像3

ICFの新しいコア・コンピテンシーをもとにコーチングについての認識と自分自身のコーチングをアップデートすることに取り組みます。

こちらもICFのCCE認定を受けており、コーチとしての継続学習としてもご活用いだけます。

詳しいご案内はこちらよりご覧いただけます。

<開催候補日程>
2021年2月11日(木)・25日(木)いずれも JST 20:00-22:00 もしくは JST 21:00-23:00

<お申し込み方法>
近日中にお申し込み受け付けを開始します。
少人数の勉強会のため、ご関心が高い方に優先してご案内をお送りいたします。案内受取ご希望の方はページ下のフォームよりご連絡先等をご登録ください

3. コースやセッションの受け付けについて
現在、ご一緒できる人数と時間数の上限に達しているため、新規のお申し込みを一時停止しております。

以下2つのセッションについて、近日、あらたにご一緒する方を曜日と時間帯を限定して若干名(最大2名ほど)募集する可能性があります。
CO-INQUIRY for Professional
守破離の「離」に取り組みたい方・プロフェッショナルとしてさらに力を発揮していきたい方・在り方そのものを深化させていきたい方に

CO-INQUIRY for Authentic Coaching
自分自身の本来性と全体性を発揮していきたいコーチの方に
ICFの資格申請条件となるメンターコーチングとしてもご活用いただけます

ご関心がある方には優先してご案内を受け取りたい方は下記のフォームよりご連絡先等をご登録ください。

4. 優先案内受け取りフォーム
今回ご紹介している勉強会やセッションにご関心がある方はこちらのフォームに連絡先をご登録ください。募集を行う際に優先してご案内をお送りいたします。