本日、awaiの提供する2つのプログラムがICF(International Coaching Federation:国際コーチング連盟)のCCE(Continuing Coach Education:継続コーチ専門教育)として認定されました。

CCE、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)は、新たな学習機会を得たい人、または、ICFの認定資格を更新しようとする人のための上級トレーニングとして用意されています。

ICF認定資格を持つ多くのコーチは3年ごとに資格を更新しますが、その際に40時間のCCE受講履歴が必要となります。 -ICF Japanより

*ICF本部のCCE一覧に既に掲載されています。最新のCCEプログラムはこちらから検索いただけます。


私は現在、守破離の「離」(ご自身の専門分野でさらに自分をバージョンアップさせていくこと)や全体性・本来性の発揮を専門分野とし、主に1対1の対話(コーチング)を活用した実務および探究に取り組んでいます。

コーチングスキルを教えることやコーチを育てることが専門ではない私が今回ICFのプログラム認定を受けることにしたのは、ICFの新しいコア・コンピテンシーと向き合ったことがきっかけでした。

ICFの新しいコア・コンピテンシーについて概要はこちら▼

1. コーチングマインドを体現するために

昨年更新されたICFのコア・コンピテンシーには、これまでにはなかった「Embodies a Coaching Mindset:コーチングマインドを体現している」という項目が追加されています。

これは、コア・コンピテンシーの焦点がこれまでは「どのようにコーチングをするか」に向けられていたところから、新たに「どのようにコーチになるか」「どのようなマインドセットを持つか」に向けられるようになったこととも深く関連しています。

「Embodies a Coaching Mindset:コーチングマインドを体現している」は次のように定義されています。

Develops and maintains a mindset that is open, curious, flexible and client-centered
ー開放的で、好奇心を持ち、柔軟性があり、クライアントを中心に据えた、思考態度を開発し、維持している


そして、このカテゴリーでは、コーチがコーチングの振り返り能力や感情を整える能力等を高め続けることおよび継続学習に取り組むことの重要性が示されています。

実際にはこのような項目が盛り込まれています。

3.Develops an ongoing reflective practice to enhance one’s coaching
実践中のコーチングの振り返り能力を高めることで、自身のコーチングの質を高めている

4.Remains aware of and open to the influence of context and culture on self and others
常に自身と他者の状況や文化の影響を意識しつつも、それに捉われないでいる

6.Develops and maintains the ability to regulate one’s emotions
感情を整える能力を開発し、維持している

ICF Japanの翻訳版より 全文はこちら


例えば3の項目は「コーチング」という言葉を他の専門領域に置き換えることもできるのではないでしょうか。

また、他の項目も、特に対人支援や他者の成長を後押しすることに携わられている方にとって重要なテーマなのではと思います。

2. 力を発揮する起点となるのは自分を知ること、耕すこと

私自身、実際に様々な方とご一緒する中で、どんな領域であってもプロフェッショナルとして自分をアップデートしていくためには感情や価値観、文化といった自分と一体になっているものを客観的に捉え、適切に扱えるようになることが必要であり、その起点となるのが「自分を知ること」だと実感してきました。

こういった背景から、これまで様々な角度で学びと実践を深めてきたことを統合し、「自分自身の土台に向き合い、耕すこと」をテーマとしたプログラムを提供していければと考えるようになりました。

同時に「他者と向き合うために、自分自身と向き合うことを真摯に続ける方を少しでも後押ししたい」という想いからICFのCCE認定を受けることにしました。

3. Self-Inquiry for Authentic Professional 

それが、今回CCEとして認定されたプログラムの一つである「Self-Inquiry for Authentic Professional -Foundation-」です。

画像1

こちらは、コーチとして成長を続けたい方だけでなくプロフェッショナルとして独自の価値を発揮していきた方や自分自身の全体性・本来性を発揮していきたい方にご活用いただける取り組みです。

画像3

ご専門の分野に必要なスキルの土台はすでに習得されていることを前提とし、その上で、持っている力を発揮するために、能力や影響力の解放・意識の変容と自分および他者との関係性を深めることに取り組んでいきます。

画像4

さらに、自然のリズムの力を借りて持っている力を発揮していくために、季節に合わせたプログラムとなっており、1月から3月に実施を予定しているFoundationに加えて、今後のプログラムについてもCCE認定を受ける予定です。

全12時間、うちCore Competencies 10時間、Resource Development 2時間、ご参加いただいた時間数および内容で認定時間が決まります。

4. Update the Core

もう一つCCE認定されたプログラム「Update the Core」はご自身のコーチングをアップデートしたい方向けのプログラムです。

画像5

ICFの新しいコア・コンピテンシーを英語の原文とともに読み込んでいくことや自分自身の想いや考えを言葉にしていくことを通じて、自分らしいコーチングを実践することに取り組んでいきます。

基本的なコーチングスキルを既に学んでいる方向けのプログラムですが、様々なコーチングスクールで学ばれた方と学びを深められるので新鮮で視野が広がる・深まるとのご感想をいただいています。

全12時間、うちCore Competencies 11時間、Resource Development 1時間、ご参加いただいた時間数および内容で認定時間が決まります。

5. 各プログラムの位置付けとご案内

改めて、各プログラムの位置付けはこのようになっています。

両プログラムともコーチングを始めとしたスキルやメソッドは扱いません。
ご自身の専門分野や携わるお仕事で本来持っている力や全体性を発揮していくことを後押しする取り組みです。

■プログラムを特にご活用いただける方
①Self-Inquiry for Authentic Professional -Foundation- 
・持っている力や可能性をさらに発揮していきたい方
・自分らしさや自分自身の全体性をもっと発揮していきたい方
・プロフェッショナルとして「器」を成長させていきたい方
・他者とより良いコミュニケーションを交わし、協働していきたい方
・立場が違う人たちとも協働し、より良いものをつくっていきたい方
・自分自身だけでなく、他者の成長や変容を後押ししたい方

*携われているお仕事等に関わらず、自分自身の土台に向き合い、携わる相手により良い影響を与えていきたいという全ての方を歓迎します。

②Update the Core
関わる相手の成長や力の発揮を後押ししたい方
・自分らしいコーチングスタイルを作っていきたい方
・スキルを超えたコーチとして大切なことを深めたい方
・ご自身の専門領域に併せてコーチングを活用したい方
・コーチとして、成長支援に関わる存在として成長を続けたい方

▼こんな方に特におすすめです
・ICFの新しいコア・コンピテンシーについて理解を深めたい方
・ご自身のコーチングや他者支援をバージョンアップされたい方

*必ずしもスクール等でコーチングを学んでいる必要はありません。関わる相手の成長を後押ししたいという想いを持つ全ての方を歓迎します。

■ご案内
・2つのプログラムはICFの資格継続に必要なCCEとしてご活用いただけます。
・これからICFの資格(ACC/PCC)を取得される方には「ポートフォリオパス」での申請時に必要なコーチ専門プログラムとしてご活用いただけます。
・2021年1月以降の各プログラムにご参加いただいた方のうち希望者の方にCCE参加証明を発行いたします。
・ICF新コア・コンピテンシーの2020年12月勉強会にご参加いただいている方にも参加証明の発行が可能です。
・2020年11月以前にICF新コア・コンピテンシーの勉強会にご参加いただいた方は、今後、Update the Core に特別価格でご参加いただけます。

■ご参加方法
Self-Inquiry for Authentic Professional -Foundation- の1月の開催分は既に満席となっております。2月以降の参加募集は1月に行う予定です。
Update the Coreは次回は1月下旬以降開催の見込みです。

各プログラム、対話を通じて学びと実践を深める取り組みのため、各回3人から5人の少人数制となっております。

各プログラムにご関心のある方はこちらのフォームにご登録ください。開催予定が決まった際に優先してご案内をお送りいたします。
*ご登録をいただいた方には通常のメールマガジン(1週間から2週間に1回もお届けいたします)

これらの取り組みがあなたが本来持っている力を発揮すること、あなたが向き合う誰かが力を発揮することの後押しになると嬉しいです。

想いを持って人と世界と関わっている方、関わろうとしている方とご一緒できることを楽しみにしております!