変容が始まるときに起こること


11月15日は蠍座(さそりざ)新月でした。

蠍座新月は変容のエネルギーが高まるタイミングと言われています。


変容が始まるとき「これまで」の自分と「これから」の自分の間で葛藤が起こります。

たとえば

・これまで積み重ねてきたこととは違うことに関心が向いてきたり、セルフイメージとは違う自分が出てきたりして、自分に矛盾や違和感のようなものを感じ戸惑う

・「お世話になってきたからそれを返さなきゃ」という気持ちと「新しいことに挑戦したい」という気持ちが起こりどちらを選択しようかと心が揺れる

・これまで一緒にやってきた人たちと何となく距離ができ始めることを感じ、さびしい気持ちや申し訳ない気持ちになる


「あたらしい自分」として目覚めていくことは、「これまでの自分」が死を迎えることでもあります。

実際には、これまでの自分が全くいなくなるわけではなく、あたらしい自分の一部として生き続けるのですが、変容のタイミングでは「ずっと大切にしてきたものに別れを告げる」ような、痛みの感覚も強く起こります。

同時に、大きな不安も感じます。

あたらしい自分は、初めて生きていく自分です。私たちは「分からない」ことには不安な感情を抱くという性質があります。それは私たちが自分の生命を守っていくために必要なことで、とても自然なことです。

葛藤や不安は、あなたが変容を遂げようとしているサインなのです。

変容はだんだんと進むプロセス


「変容を遂げる」と言っても、ある日突然、えいや!と何かが変わるわけではありません。

あたらしいステージに進むためには、いくつもの条件がととのっていく必要があります。

これまでの人生での積み残や繰り返しやってくるテーマと向き合うことで、数ヶ月、あるいは数年かけて私たちはあたらしいステージに進んでいきます。

そして、向き合う課題の質や、身の回りに起こる出来事が変わったときに「あ、ステージが変わっているのだ」と気づくことになります。

本質や本当に必要なことを見極める


変容が起ころうとしているときに大切なのは、本質や本当に必要なことを見極めることです。

葛藤や不安、焦りがあるとき、私たちはつい「解決策」や「How to」そして、それらを提供してくれる「情報」や「先生」にすがりたくなります。

しかしもし、あなたがすでに社会人として一つもしくは複数の分野で経験を積んできたのであれば、あなたのあらたなる変容に必要なのは解決策を手に入れることではありません。

あなたに何よりも大切なことを教えてくれる「先生」は、あなたの目の前に起こることです。あなたの目の前に起こることが、あなたの現在のテーマの本質を教えてくれています。

あなたにとって必要な「自分自身」以外の存在があるとすると、それは自然であったり、あるいはあなたが自分と向き合うことを見守り、あなたの言葉に耳を傾けてくれるパートナーや仲間のような存在かもしれません。

大切なのは、「あなたに必要なことを教えてくれる存在」ではなく「あなたが自分で必要なことに気づくことを後押ししてくれる存在」です。

人生の大切なテーマを人任せにしない


今、私たちは何でも「ポチッ」と買うことに慣れています。

たくさんの情報を手に入れることに慣れています。

欲しいものがあっという間に手に入ることに慣れています。

誰かが言っている「正しい答え」を探すことに慣れています。


しかし、あなたが本来持っている力や可能性を発揮していくプロセスはインスタントに手に入るものではありません。自分以外の誰かに任せて手に入るものではありません。自分の外側で見つかるものではありません。


あなたが、自分自身で、これまであゆんできた道、そして今目の前に現れていることから自分にとって大切なことを見つけ、それに向き合うことができたとき、あらたなステージが立ち現れてきます。

そして、あなたが「自らの道をあゆんでいる」ということが、誰かの大きな希望になっていくのです。


私は、あなたが自ら自分の道を見つけ、世界を照らす光を発していくのだと信じています。

スクリーンショット 2020-11-15 19.38.04

12月・1月以降の勉強会のご案内


【ICF新コア・コンピテンシー勉強会<概要編>】


▼こんな方に

・ICFの新しいコア・コンピテンシーについて理解を深めたい方
・ご自身のコーチングや他者支援をバージョンアップされたい方

▼日時
・前編:2020年12月3日(木)20:00-21:30
・後編:2020年12月17日(木)20:00-21:30

▼詳しいご案内はこちら▼


【Self-Inquiry for Authentic Professional(仮)】

▼こんな方に
・独自性を発揮したプロフェッショナルになっていきたい方
・守破離の「破」や「離」に取り組んでいきたい方
・自分自身のメカニズムについて知りながら自分と向き合っていきたい方
・他者と向き合う力や在り方そのものをバージョンアップしていきたい方

画像3

▼概要
・「Authentic Professional」になっていくために必要な、意識と関係性の深化および能力と影響力の解放に向けた自己探究に取り組みます。

画像2

*「Authentic」とは何かについてはこちらにてご紹介しています。

▼日時(予定)
・2021年1月以降第1・第3土曜 JST 20:00-22:00 or 21:00-23:00
・2021年1月以降第1・第3土曜 JST 16:00-18:00 or 17:00-19:00
・2021年1月以降第1・第3木曜 JST 20:00-22:00 or 21:00-23:00
のうちいずれかもしくは複数を予定

*1月のみ、第2・第4の週に実施見込み

▼内容(予定)
・2021年1月から3月 -Foundation:自分を知る・深める
・2021年5月から7月 -Expantion:意識の拡張・深化
・2021年9月から11月 -Integration:スピリットの成長・全体の統合

-Foundation
・1月:シャドウが生まれるメカニズムと向き合い方
・2月:私たちが一体となっている様々なレンズ
・3月:私たちの生きる物語

*各月2回ずつ、3ヶ月間計6回のコースとなります。
*各月毎の参加も可能です。
*4月・8月・12月はアートや身体を使った取り組み等を計画しております。
*内容は変更となる可能性があります。

▼コースにご関心がある方へ
少人数制のコースのため、ご関心がある方に優先してご案内をお送りいたします。優先案内受け取りをご希望の方はこちらの登録フォームにお名前とご連絡先をご登録いただくか、メールにてその旨お知らせください。

*ご登録はお申し込みをお約束いただくものではありません。案内を受け取られて、内容とタイミングがご自身に合っていると感じられた場合のみお申し込みください。

*優先案内でのお申し込みが定員に達した場合、一般向けの告知や募集を行わない可能性がございます。

*現在すでにご活用・お申し込みをいただいているコースや個人セッションで関連する内容を扱うことや組み合わせ・変更も可能です。お気軽にご相談ください。

画像4


最後まで読んでくださってありがとうございました。

こちらからはいつでもあなたからのお便りを書いていただけます。
マガジンのご感想やその日のつれづれでも構いません。


このマガジンは自由にシェアください。
あなたの大切な人にも小さな贈りものが届けられると嬉しいです。

よろしければ今後最新のものをすぐにお届けできるようnoteをフォローいただくか、メールマガジンにご登録ください。

あなたがこれからも静かな心とともに在れますように。