実践レポート 4. モジュール2 Open Window 実践

統合的実践の一つであるDiamond Approach(ダイヤモンドアプローチ)のオンラインコースのモジュール2の実践内容をご紹介します。

<こんな方に>
・自分自身の「在り方」自体を成長・深化させていきたい方
・経営者として、プロフェッショナルとして「器」を成長させていきたい方
・自分自身の意識を成長させることや感性の発揮に取り組んでいる方
・スキルの習得では乗り越えられない壁にぶつかっている方
・認知能力や内省能力を成長させていきたい方
・インテグラル理論を学び、統合的実践にさらに取り組んでいきたい方
・Diamond Approach に興味があるけれど、日本語での情報が少なくて困っている方

モジュール2の瞑想についてはこちらの記事でご紹介しています

3. 世界に自分を開く -モジュール2 Opennessの瞑想と講義-

1. OpennessのRepeating Questions(Module 2 の実践)

瞑想に続いて実践したのが、Repeating Questionsというモノローグです。

次の3つの質問に対して答え続けます。

<Repeating Questionsの内容>
①Tell me a position you have about a situation in the world.
②Tell me a way you are not open to another point of view.
③Tell me what it’s like for you to be open to an alternative view.

<日本語の意訳>
①世界に起こっていることについてあなたの立場を教えてください。
②あなたが開いていない、違う物の見方を教えてください。
③あなたにとって別の見方を開くことはどんなことかを教えてください。

<Repeating Questionsの方法>
やり方①:2人組で
質問をする人を決める。質問をする人は、相手が答える間、証人として静かに聞き続ける。質問をし、相手が答えたら、「Thank you」と言って、また質問を繰り返す。10分間続け、10分経ったら役割を交代する。①A→①B→②A→②B→③A→③Bと順番に進んでいく。

やり方②:1人で(音声ガイドを利用)

オンラインで共有されたガイドをもとに、それぞれの質問に10分間ずつ答え続ける。質問のあと10秒ほど間があり、Thank you の返答があり、また同じ質問が繰り返される。

Repeating Questionsのポイント>
・質問をされるたびにその瞬間に出てくることを答える
・思考や感情だけでなく、身体の感覚を感じる
・事前に考えたり、判断したり、論理的なモードに入るのではなくどんな感覚があるのかを感じる
・テーマは、政治的なことでも個人的なことでもどんなことでも構わない
・説明する必要はない、ただ自分がどう感じるかを言葉にする

2. 実践の所感

<やってみて感じた実践のポイント>
・「世界に起こっていること」と言うと何だか仰々しいけれど、浮かんでくることは何でも、ものすごく個人的なことでも良いので言葉にしてみることが大切
・特に日本人は「自分の立場」を明らかにすることに慣れていない(はず)、とにかく、「賛成」や「反対」、「怒りを感じる」「共感している」など、簡単な表現でいいので言葉にしてみる
・回答の時間は10秒程度、理由を言う必要はない

説明のガイドを聞いただけではイメージが湧きませんでしたが、実際に音声ガイドを使って一人で取り組んでみて、これはまさに実践しないと何が起こるか分からない取り組みだと感じました。

ぜひ、それぞれの方がそれぞれの体験をしていただきたいので、細かい感想はあえて伏せますが、私の場合は①→②→③と実践していき、特に③で起こった感覚の変化がとても興味深かったです。

全体で30分間、質問に答え続けるというのは瞑想にも近いけれどまたちょっと違った、不思議な体験でした。

繰り返しやってみて、また感覚の変化を味わってみたいと思います。

3. 「知る」から「やってみる」へ

「これは言葉だけでは伝わりづらいワークだなあ」と思いながら書いてきたのですが、いかがだったでしょうか。

「知っていること」と「やってみること」の間には大きな差があり、そこから得られる学びも全く違うものだということを私自身が実感しています。

意識の成長というのは、長い旅のようなもの。
急げば速く進むというものでもありません。
ですが、日々の積み重ねが大切です。


まずはぜひ、やってみていただければと思います!

とは言え、「10分間同じ質問をし続けて、それを全体で30分間もやってくれる相手なんていない」という方もいらっしゃるかもしれません。

私の提供している Holistic Coaching では、Diamond Approach を活用した取り組みを行うこともできますので、ご興味のある方はまずは体験セッションをご活用ください。(体験セッションで今回の実践をやってみるということも可能です)

これからのあなたの旅が、また素敵なものになりますように!