page icon

CO-INQUIRY for Authentic Professional -Expansion- Making Space 余白をつくる、ととのえる

notion image
 
💡
先日開催したライブセッションにて「自分の心と向き合い、静寂を得られた時間になった」「チームや組織の仲間とも一緒に取り組んでみたい」といったお声をいただきました。より多くの方にご活用いただけるよう、追加開催を見当いたしております。
 
「余白がほしい」「余白を大切にしたい」という言葉を耳にすることがあります。
 
余白とは、空いている場所のようなもの。
 
自分自身の中に空いている場所があることで、私たち自分自身の中に起こる感情や感覚をやさしく受け止めることができます。同時に、他者の考えや感情、話も、深く、穏やかに受け取ることができます。
 
「聴く」ということについてスキルや在り方を学ぶ機会は多くありますが、「聴く」ために、私たちの内側がどんな状態である必要があるのか、その状態はどうしたらつくることができるのかについて触れる機会はそう多くはありません。
 
今回の講座では、瞑想をはじめとした、私たちの内側を直接ととのえる方法に加え、私たちの外側(環境や情報)から、内側をととのえていくことにも取り組みます。
 
マインドフルネスの実践者であるティク・ナット・ハンの『Making Space』や『Silence』をもとに、自分自身の内側に余白をつくるための実践的な取り組みをご紹介します。
 

こんな方に

  • 自分自身の中にゆとりや余白をつくりたい方
  • 内側から自分をととのえていきたい方
  • 他者との関わりの質を高めたい方
 

概要

開催日時:検討中
開催方法:オンライン(Zoom)
参加費:10,000円(再参加:4,000円)
定員:9名
 

ご案内

  • 今回、対話に参加する【Dialogue(画像あり・対話あり)】とご自身で静かに参加をする【Silent(音声のみ・内省のみ)】の2種類の参加方法をご用意しております。
  • 安心の対話の場づくりのため、参加者同士の対話の時間はご参加方法に応じてブレイクアウトルームを振り分けます。
  • Silent参加の方は内省のガイドをいたします。
  • 環境や状況、心境等に合わせてご希望の参加方法をお選びください。
  • 『Making Space』や『Silence』の英語版はこちらのサイトから無料でダウンロードすることができます。
  • 『Silence』はちょうど今年の4月に日本語翻訳版も発行されております。
  • セッション内で様々なワークを行いますので書籍を読む等の事前準備は不要です。
  • 本取り組みはICF(国際コーチング連盟)のCCE(継続コーチ専門教育)として認定を受けております。コーチとして自分自身をアップデートさせたい方にもご活用いただけます。ご希望の方にはCCE2時間分の参加証明を発行いたします。
 

前回ご参加いただいた方のご感想

 
▼今回の勉強会はあなたにとってどんな時間や体験になりましたか?ぜひご感想をお聞かせください。
自分の心と向き合い、静寂を得られた貴重な時間となりました。本当にありがとうございます。余白そのものを手に入れたいと常々感じていましたが、本当は既にあるのに、様々なものを取り込みみえなくしてしまっていたようなイメージを得ました。これからは、何をどのようにどのような在り方で取り入れるか、意識しながら生活をしていきたいと思います。
 
「余白」と「みたす」のつながりの一端が見えて、とても有意義な時間になりました。また「余白を広げる」ワークでは、ティクナットハンさんの言葉と瞑想の世界を体感した後、自身の言葉に置き換えるということが新鮮で、他の方もおっしゃっていたように、それぞれの価値観がでるので周りの人と共有してみたいと思える楽しく興味深いものでした。
 
余白は目を向ければそこにあるものなんだ、と気づくことができた時間でした。 自分で瞑想の言葉を作るワークを通じて、自分の心の中にあるお部屋のイメージが浮かんできました。外の環境からどのような刺激や情報が入ってきても、その心地よいお部屋にいつでも帰ることができる、と思うとお腹の底から安心感が湧いてきました。
 
 
▼今回のような取り組みはどのような方におすすめですか?
心に静けさを求めている方
 
静けさを体感するということは、日常的なようで非日常である方が多いのではないでしょうか。情報・刺激・供給過多になっている方におすすめしたいです。
 
自分や大切な人のためにスペースを作ることを学びたい方におすすめです。
 
 
 
notion image

お申し込み

①取り組みに参加ご希望の方は以下フォームに必要事項を入力・送信ください。
②お申し込み受付と参加費のお支払いのご案内を入力いただいたメールアドレスにお送りいたします。
③ご案内合わせて参加費をお支払いください。
④参加費のお支払いをもってお申し込みの完了となります。
⑤お申し込みが完了しましたら、2日以内にお申し込み受領のご案内をお送りいたします。
 
【現在追加開催を見当いたしております。ご関心がある方はこちらのフォームより参加ご希望の日程をお知らせください】
「余白」と「みたす」のつながりの一端が見えて、とても有意義な時間になりました。また「余白を広げる」ワークでは、ティクナットハンさんの言葉と瞑想の世界を体感した後、自身の言葉に置き換えるということが新鮮で、他の方もおっしゃっていたように、それぞれの価値観がでるので周りの人と共有してみたいと思える楽しく興味深いものでした。