太陽はすっかり南東の空45度くらいのところまで上がっている。賑やかに鳴いていたカモメの声が遠ざかり、高い声でリズミカルに鳴く鳥の声が聞こえてきた。

昨晩は日本時間の7時から、こちらの24時からのトレーニングに参加したためその後脳が覚醒してしまった。11のコーチングセッションもそうだが、複数人数が参加するトレーニングでは脳の活性が、よりおさまりづらいように思う。その前にシュタイナー教育の関連でLyre(ライア)という楽器を見つけ、オランダで買えるところはないかと探し始めたことも脳への刺激につながっていたかもしれない。言葉の持つ響きと質を身体全体で表現するという言語オイリュトミーにも興味を持った。昨日の日記で触れたように、今私は複数の感覚を使って表現をすることに興味が向いてきているようだ。言語の世界にどっぷりとつかりながらもそれ以外の感覚で表現をすることは言語の持つ世界観、言語では表現できない世界観と向き合うのにとても良いことのように思う。それ以上に、私の心と身体がそれを必要としているように思う。

それにしても今朝はどうも身体が重い。胃のあたりに青いこんにゃくのようなものが横たわっている。肩、そして首の後ろにも痛みというか筋を伸ばそうとするときの、心地悪さを感じる。ヨガを始めると好転反応が出る人がいると聞くがその一つだろうか。左の頬の上にも少し赤みがさして、表皮がざらざらとかたくなっている部分がある。日本、そしてオランダに帰ってきて色々な刺激があり、身体が調整をかけているところなのだろう。そういえば日本から帰ってきて身体が軽くなったのをいいことに一気にシフトを上げてしまったような感じだ。今日は少し心身と思考を休めてみようと思う。2019.04.12 Den Haag